スペースシャトルに使われる耐熱タイルの性能。デモンストレーション映像。

スペースシャトルに使われる耐熱タイルの性能。デモンストレーション映像。スペースシャトルが大気圏に再突入する時の熱からオービタ(アルミ製)を守る為に開発された耐熱タイルの性能をデモンストレーションしているビデオです。レンガと一緒に窯に入れられ真っ赤に熱せられた耐熱タイル。しかしすぐに温度の下がった端っこは手で持つことができる!というビデオです。
ニトログリセリンの燃焼性能と爆発力 たった一滴のパワーがはんぱねぇニトログリセリンの燃焼性能と爆発力 たった一滴のパワーがはんぱねぇ
1864年にイタリアの科学者に発見され現在では医薬品などにも使用されるニトログリセリン。アルフレッド・ノーベル(ノーベル賞)が実用化に成功しダイナマイトを発明した。(wiki)やっぱすげー!ニトログリセリンさんハンパねぇ!ネットで検索すると「ニトログリセリンの作り方」とか簡単に出てくるけど、良いのかね?w
例の電撃ソードで友人と実際に戦ってみた。過激なYouTube技術部作品。例の電撃ソードで友人と実際に戦ってみた。過激なYouTube技術部作品。
こええwwwつい最近ネットで話題になっていた電撃バリバリStunソードを実際に使ってみた動画です。実験台になる人の目wwwそりゃ怖いよねwww電撃バチバチだしwww直接攻撃してもよし。斬り合いになっても剣先が触れた瞬間にビリビリ。なかなか凄い武器になるんじゃないだろうか。音だけでも威嚇できるしな。
拳銃で自分の腹を撃つ。防弾チョッキの性能を体を張って証明してくれる男性拳銃で自分の腹を撃つ。防弾チョッキの性能を体を張って証明してくれる男性
こええ(@_@;)性能的には大丈夫なのかもしれないけど、これは怖いよね。防弾チョッキの性能を完全に信頼して至近距離から自分撃ち!なクレイジー野郎のムービーです。話している言葉が分からないので適当に考えてみた。ヘーイおまえら。今日は新しい防弾チョッキを購入してきたぜ。今からこの手元にある拳銃で実験してやるからな。たぶんこんな感じ。


Gカップ完璧ボディ芸能人「高橋しょう子」MOODYZデビュー!の未公開映像はこちらのテキストリンクから。

個人的にはALLNUDE高橋しょう子のマッサージシーンがめちゃくちゃよかた(*´д`*)あの完璧ボディがオイルでツヤツヤに(*´д`*)

【期間限定】60%OFFならセール中200円から
【最新】PS4やVR無料おためし動画あり。

このBlogのトップへ | |

この記事へのコメント URLはhを抜いて投稿してください。 @マークは禁止ワード。

  1. より: 2013年5月22日 18:34 ID:YwMDExMzU

    1をゲッティング

  2. 743mg より: 2013年5月22日 18:34 ID:I5NTk5MDk

    焼き土下座が捗るな

  3. 743mg より: 2013年5月22日 18:40 ID:QzMzg2Mjg

    エンタープライズの頃の最初の耐熱レンガは日本の小さな工房が作ってたはずだが、そこからさらに進化してるみたいだね。

  4. 743mg より: 2013年5月22日 18:43 ID:EzMjcyOTc

    うわ、これ何十年か前に見たことある。
    すげえと思ったの思い出した。

  5. 743mg より: 2013年5月22日 18:43 ID:AxMDgzMzQ

    耐熱・・・
    何度くらいまで耐えられるんかな?

  6. 743mg より: 2013年5月22日 18:48 ID:UyNzUxMDU

    解析してみたら
    ガラスの中にランプが入ってた

  7. 743mg より: 2013年5月22日 18:48 ID:QyMzEzNTk

    すげー@@

  8. 743mg より: 2013年5月22日 18:50 ID:UzMzY3MjE

    なんでこんな赤々と焼けてるのに素手で持てるわけ?
    意味分からん…

  9. 743mg より: 2013年5月22日 18:50 ID:IwNjk4NTk

    あら不思議

  10. 743mg より: 2013年5月22日 18:50 ID:EyMTI4Njg

    日本が開発したというガセネタ信じてる奴いないよな

  11. (。・(エ)・。) より: 2013年5月22日 18:57 ID:k0OTI1NjA

    これは触りたい

  12. 743mg より: 2013年5月22日 19:10 ID:UzMjI3Mjc

    日本が、日本が
    アホじゃね

  13. 743mg より: 2013年5月22日 19:21 ID:U4MjA5NTM

    触れてない掌部分もアチチじゃないんか

  14. 743mg より: 2013年5月22日 19:24 ID:ExMzU2MDg

    角を持てば大丈夫ってことなのか…?
    どういう原理…??

  15. 743mg より: 2013年5月22日 19:34 ID:kwMjU5MDI

    すごいけどレンガのほうに水ぶっかけるとかして熱いことを示さないと本当は焼いてないんじゃないかと思ってしまう

  16. 743mg より: 2013年5月22日 19:36 ID:k5NDE4MDg

    ※8,14
    断熱性が高いということは、温まりにくく冷めにくいということ。
    冷めにくいということは外部に熱を伝えにくいということ。だから指にも熱が伝わってこない。
    身近な例としては、冷凍庫内の金属に触るとしもやけになるが、冷凍庫内の発泡スチロールは冷たさすら感じないはず。

  17. 743mg より: 2013年5月22日 19:40 ID:E3ODg2MDg

    熱伝達率と熱伝導率が恐ろしく低いんじゃないか?
    手に熱が伝わって来ない。

  18. 743mg より: 2013年5月22日 20:01 ID:QyMzQ1NzQ

    俺は強がりだからわかる
    我慢してんだろ

  19. 743mg より: 2013年5月22日 20:17 ID:k3MTk5NDI

    これってシリカのタイルじゃなかったっけ

  20. jkl より: 2013年5月22日 20:22 ID:A2NjcxNjU

    *8*14
    わざわざ解説してくれてるんだから聞けよwwwwwwwww

  21. 743mg より: 2013年5月22日 20:50 ID:M5ODkxNzQ

    中に豆電球が入ってて光ってるだけ
    こんなトリック簡単に見破れるわ

  22. 743mg より: 2013年5月22日 21:02 ID:YzNDA4Njc

    TopGearのハモンドが説明してた。
    一気に温度が下がるから触れるんだってさ。
    オーブンからだした瞬間から一気に下がる(手で触れるほど)

  23. 743mg より: 2013年5月22日 21:14 ID:k0ODI5MjI

    >>12
    これかどうかはわからんが実際に日本製のシリカタイルというものが使われたことはあるけどね
    まあ君たちシナチョンには永遠に縁のない話だから無理に話に参加しなくてもいいと思うよw

  24. 743mg より: 2013年5月22日 21:28 ID:k0MDI4OTA

    >>23
    たしかにシナチョンには永遠にむりだね
    てか早くシナチョン滅んでほしい

  25. 743mg より: 2013年5月22日 21:38 ID:YwNzE5OTE

    オーマイガー
    クレイジーだぜ

  26. 743mg より: 2013年5月22日 21:39 ID:UyNTA3MDY

    強がるレベルじゃねーぞ

  27. 743mg より: 2013年5月22日 22:05 ID:E1MTM1MjI

    ホントはね、みんな火傷で指の皮めくれまくってるけど、
    撮影の為に、我慢しているの。
    撮影が終わったらみんな病院直行。
    そんな夢を見た・・・。

  28. 743mg より: 2013年5月22日 22:31 ID:M3Njc3MTQ

    これ「発泡シリカタイル」で1000℃ぐらいまでしか耐えられないから。
    それより「炭素繊維強化炭素複合材料(通称:カーボンカーボン)」だと、1600℃まで大丈夫なんだそうだ。

  29. 743mg より: 2013年5月22日 22:38 ID:k1NTkzMzk

    ロケットなんて落ちればいいのに

  30. 743mg より: 2013年5月22日 22:47 ID:A1MTQxNTg

    一個ほしいな

  31. 743mg より: 2013年5月22日 23:29 ID:k4NDk5NTk

    溶鉱炉やボイラーの遮熱に…ついでにシリコン塗れば…

  32. 743mg より: 2013年5月22日 23:39 ID:I3NDgwNDE

    ↑で熱を通さないだの云々言ってるが、
    ただ単に端っこの部分のほうが空気に触れる面積が多いから熱が飛んでいっただけじゃね
    だいたいひろかずも言ってんじゃん
    >>しかしすぐに温度の下がった端っこ

  33. 743mg より: 2013年5月23日 01:45 ID:Q4NjkyNDg

    これ掴んだ付近の放射熱はどうなってるんだ

  34. 743mg より: 2013年5月23日 04:13 ID:MwMzY5NzM

    断熱効果高いなら角じゃなくても触れるはず。
    空気に触れる面積が大きい角だから触れるなら放熱性が高いんだろう。
    でも、そんなに速く放熱しているなら周囲は相当暑いはず。

  35. 743mg より: 2013年5月23日 06:05 ID:AzNjk4MzM

    熱伝達率がめちゃくちゃ小さいから熱くても触れる。
    角を持つのは冷めてるからじゃなくて、熱流束が接触面積に比例するから。

  36. 743mg より: 2013年5月23日 08:23 ID:M1NTgxNjA

    ワカってても触るのはこえーな
    そんな素材があるのもすげー

  37. 743mg より: 2013年5月23日 12:23 ID:gxNjIzNTc

    NASAぱねえな

  38. 743mg より: 2013年5月23日 14:32 ID:AzMzY4MzE

    わかってても怖くて真ん中もたないでしょ
    意識的にそうしようとしない限り角持っちゃうと思うよ

  39. 743mg より: 2013年5月23日 17:12 ID:c3MTI0MjA

    韓国が~韓国が~ ってチョンじゃね?
    韓国はものづくりのできない国だからつくれねーっての。

  40. 743mg より: 2013年5月23日 17:47 ID:I2NTE0OTI

    良い物は全て韓国製ニダ

  41. 743mg より: 2013年5月23日 19:05 ID:gzMTg4MDM

    熱いの得意な人呼んだのかと思った。

  42. 743mg より: 2013年5月23日 22:22 ID:YxMjQ4MjU

    米の動画で日本ガー韓国ガーって…
    他に言う事無いのかよ

  43. 743mg より: 2013年5月23日 23:00 ID:MyODYzNDU

    赤いところと冷めて黒くなってるところの温度でも測ってくれればいいんだがな これは実際似触った人じゃないとわからん

  44. 743mg より: 2013年5月23日 23:14 ID:MyNDU1NDM

    ※29
    聞き捨てならんな
    関係者としてはw

  45. 743mg より: 2013年5月24日 17:16 ID:UyMzQ3NDM

    1:03のシュ~って音、光ってるとこを触ったのかな?

  46. 743mg より: 2013年5月25日 01:21 ID:UwNzkxNDk

    みんな触ってるけど
    一人くらい火傷してると思うぜ

  47. 743mg より: 2013年5月25日 15:43 ID:A2OTYzMjU

    これ欲しかったんで叔父(シャトル設計技術者)に頼んだら『部品は全部政府の所有物だ』ってやんわり断わられた
    で、自分はちゃかりアポロの部品ちょろまかしてたという…

  48. 743mg より: 2013年5月25日 23:09 ID:M5MTY1Mjc

    ※47叔父さんはタミヤにでも勤めてんの?w

  49. 743mg より: 2013年5月26日 09:36 ID:k4Mzk1NzY

    こんな 暖色ランタン欲しかった

  50. 743mg より: 2013年5月26日 18:06 ID:I4NTA2NjQ

    建材に使えば燃えないな

  51. 743mg より: 2013年5月28日 00:08 ID:AxNDAwMjc

    これってスタイロフォーム並の
    脆さなんだっけ?

    1. 743mg より: 2013年11月3日 23:04 ID:EwMjU2NzQ

      それは改良前の話。

  52. 743mg より: 2013年6月2日 00:12 ID:AyMTI3NDc

    出した先から放熱するにしても
    ずっと中央部分が光ってるって事は
    周囲も相当な熱を出し続けてるんじゃないの?

  53. 743mg より: 2013年10月30日 15:15 ID:U4OTQ2ODY

    耐熱タイル「俺に死角はない」

  54. 743mg より: 2015年1月16日 01:19 ID:E3NTQyNzc

    輻射の影響はないのかな

  55. 743mg より: 2015年3月3日 21:11 ID:U3NDY4NDU

    ちなみに耐熱タイルの元ネタは日本
    しかもあのタミヤ模型の関連会社なんやで

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする