職人動画。カスタムナイフの作り方。世界に一本だけ。手作りのオリジナル。

職人動画。カスタムナイフの作り方。世界に一本だけ。手作りのオリジナル。これは趣味で作って販売している小さな工房なのかな?それとも有名な方なの?調べたんだけどちょっと分かりませんでした。ご本人さんのブログでは1本120ドル程度で販売されているようでした。日本でも完全オリジナルのカスタムナイフを作らせてくれる工房がいくつかあるみたいですね。憧れるわー。使いどころが分からないけど、自分専用オリジナルのナイフとかって欲しいよね。


職人動画。ルイ・ヴィトンの革靴が出来上がるまで。これはかっこいいビデオ職人動画。ルイ・ヴィトンの革靴が出来上がるまで。これはかっこいいビデオあらカッコイイ。これはオーダーメイドなのかしら。それとも既製品?ルイ・ヴィトンの男性用革靴が出来上がるまでの職人動画です。革靴のギザギザってこうして付けてたんだ。靴のラインってああやって形にするんだ。ちょっとワクワクするムービーでした。革靴って一度はオーダーメイドで自分だけのオリジナル品を手に入れてみたいですね。恐ろしい値段がしそうでなかなか手が出ないけど・・・。

プロフェッショナルなリンゴの皮むき映像が凄い。おまいの包丁はピーラーかよプロフェッショナルなリンゴの皮むき映像が凄い。おまいの包丁はピーラーかよ
リンゴの皮むきプロSUGEEEEE!
プロフェッショナルな職人が行うリンゴの皮剥き動画の紹介です。両端をスパーン!と切り落として包丁がピーラーのように・・・。この包丁どんだけ切れるんだよwwwデカいのは包丁の重さを利用してシャキシャキしてんだろうな。どんな種類のプロでもやっぱりかっけえなあ。

泥団子を本気で作るとピカピカになる動画。どろだんごが光る!?これ凄い泥団子を本気で作るとピカピカになる動画。どろだんごが光る!?これ凄い
これは俺の知ってる泥団子じゃねえw
「どろだんご」ってありますよね。幼稚園~小学生の低学年辺りまでに作って遊びましたよねえ。あれを本気で作るとピッカピカな泥団子ができるんだぜ!という動画を紹介します。これは凄い。より完全な球体に近づける為には浅い盃などを使うと良いみたいですよ。


かっけーのがたくさん。



Gカップ完璧ボディ芸能人「高橋しょう子」MOODYZデビュー!の未公開映像はこちらのテキストリンクから。

個人的にはALLNUDE高橋しょう子のマッサージシーンがめちゃくちゃよかた(*´д`*)あの完璧ボディがオイルでツヤツヤに(*´д`*)

【期間限定】60%OFFならセール中200円から
【最新】PS4やVR無料おためし動画あり。

このBlogのトップへ | |

この記事へのコメント URLはhを抜いて投稿してください。 @マークは禁止ワード。

  1. 743mg のコメント: 2012年6月20日 09:15 ID:QwNjYzMzE

    へー

  2. 743mg のコメント: 2012年6月20日 09:16 ID:MyNDQ0ODA

    包丁かよ 刃の反りがきつくて使いにくそうな感じするけど・・・

  3. 743mg のコメント: 2012年6月20日 09:18 ID:M2Mzg2MDA

    おはようさわやか3ゲット♪
    ヒロカズ。。俺は子犬にこんなことする糞バカ女は絶対許されへんわ!!
    ttp://chiquita.blog17.fc2.com/blog-entry-6263.html

  4. 743mg のコメント: 2012年6月20日 09:19 ID:A4NDI0NDY

    金属板を鋭角に削っただけ
    日本ではこれを刃物とは呼ばない

  5. 743mg のコメント: 2012年6月20日 09:24 ID:QyNjUzOTU

    焼き入れが簡単だね、もう少し手間かけてるかと思った

  6. 743mg のコメント: 2012年6月20日 09:33 ID:QyODIyMDY

    だせぇし
    全然切れなさそう

  7. 743mg のコメント: 2012年6月20日 09:35 ID:QxNDE2OTk

    ※4
    貴方は大変だな。日本に刃物のほとんどを「刃物」と呼べない人だなんて。

  8. 743mg のコメント: 2012年6月20日 09:48 ID:Y5MzA1MDM

    >>4 アメリカのカスタムナイフを嘗めちゃいけないぞ
    絶対に折れないと言っていい、日本刀の芯の弾性以上に曲がっても必ず
    切れる刃状に復元するから、刃が鈍るまでなら永遠に切れ続ける。
    決して折れない刃物がどれだけ恐ろしい物かは剣道経験者なら良く分かると思うが。

  9. 743mg のコメント: 2012年6月20日 09:51 ID:IzNDQ4NDQ

    何だこりゃ・・・
    鉄板切って焼入れして終わり?
    カスタムナイフって、こんな簡単な世界なのか・・・

  10. 743mg のコメント: 2012年6月20日 09:51 ID:U5ODgzNTk

    金属板を鋭角に削っただけ
    日本ではこれを刃物とは呼ばない(キリッ
    鍛冶屋がハンマーで叩く必要は全くないし
    持ち歩いてたら捕まる
    もちろん日本ではこれを刃物と呼ぶ

  11. 743mg のコメント: 2012年6月20日 10:30 ID:E0MzEzMDk

    ここまで手作業で1本120ドルならまだ良心的じゃね?

  12. 743mg のコメント: 2012年6月20日 10:40 ID:UyODk0NjA

    カッケーゼ!!

  13. 743mg のコメント: 2012年6月20日 10:41 ID:AyMTk4MTQ

    10で終わってた
    ドヤ顔で書き込む厨房がいてワロス
    日本では刃物と呼ばないワロタ

  14. 743mg のコメント: 2012年6月20日 10:55 ID:EwNzU1OTY

    パプリカ程度切れて当然じゃね?
    最低でもトマトとか柔らかい物が薄くスライス出来なきゃ、その辺の安物包丁と変わんないと思う。

  15. 743mg のコメント: 2012年6月20日 10:57 ID:kyMzA0ODQ

    刃物ではあるが切れがすぐに悪くなる。
    逆にしたのは凝りすぎていて実用性に欠ける。
    4は玉鋼から作るのを想像したんだと思うがそいつは値段が2~3ケタ違う。

  16. 743mg のコメント: 2012年6月20日 11:02 ID:IzNDc1OTA

    日本の刀鍛冶が作ったの方が断然かっこいい。

  17. 743mg のコメント: 2012年6月20日 11:37 ID:M0NTk1NTk

    ※16
    比べるレベルにすらないよw

  18. 743mg のコメント: 2012年6月20日 11:59 ID:AxOTgwNDE

    日本の刀をイメージして動画を見ちゃったから結構げんなりw
    刀鍛冶が作った包丁とかの動画の方がもっとワクワクするよな

  19. 743mg のコメント: 2012年6月20日 12:35 ID:kzMjA3NDc

    日本の刃物は鋼をサンドする構造が主流。
    欧米のナイフとは違う

  20. 743mg のコメント: 2012年6月20日 12:51 ID:IxNzM3NTQ

    どうせなら下の動画の刃物の製作過程を見てみたかったよ。
    ダマスカス鋼っぽい模様をどうやって出してるのかとか。
    焼き入れの段階で細工してんのかな?
    もしかして最初から模様の付いてる鉄板が売ってたりするのかな?
    それともマジもんの(再現した)ダマスカス鋼(もどき)なのか?

  21. 743mg のコメント: 2012年6月20日 12:59 ID:E0MTgwNTM

    こういうシンプルな方がメンテ含め
    使い勝手が良さそうだな

  22. 743mg のコメント: 2012年6月20日 13:14 ID:IxNzM3NTQ

    子供のころ家が町工場やってたから、余った鉄板でママゴト用の包丁作ってたわ。形的に簡単な菜切り包丁。それっぽい形の切れっ端に刃を付けて持ち手にビニテ巻くだけの簡単なお仕事。そこら辺の雑草切るぐらいなら余裕。

  23. 743mg のコメント: 2012年6月20日 14:12 ID:Y1MDAyNTg

    紙切る時の音からして、切れ味はそこまで良くないな。
    持ち手の部分は結構良い感じ。
    でもやっぱり鉄を打つ(刃を主体にしてる)ほうが作り方としては魅力があるな。

  24. 743mg のコメント: 2012年6月20日 14:49 ID:QwODMxMjA

    刃物かどうかよりも、こんなものに憧れる神経が分からん。
    何に使うんだよ。 猟師かよwwwwwww
    くだらん ぺけ

  25. 吾郎 のコメント: 2012年6月20日 14:55 ID:A2NDY2MTY

    金属板を鋭角に削っただけ
    日本ではこれを刃物とは呼ばない
    ほうほう。これは刃物じゃないから日本の銃刀法の銃砲刀剣類には含まれないのか

  26. 743mg のコメント: 2012年6月20日 18:20 ID:Y2OTQ5NTE

    なんかガッカリ
    とりあえず、第三者でも職人という名称は使って欲しくなかったかな

  27. 743mg のコメント: 2012年6月20日 19:01 ID:A5ODYzMjc

    「基本的なところを教えるからな。まず使用する鋼材だが、【カウリXで万全】」
    『基本はやっぱりATS-34じゃないですか?』
    「カウリX!これをバフがけして鏡面仕上げにしてこそ味が出る。」
    『基本はATS系ですよ、やっぱり。』

  28. 743mg のコメント: 2012年6月20日 19:03 ID:A5ODYzMjc

    「基本的なところを教えるからな。まず使用する鋼材だが、【カウリXで万全】」
    『基本はやっぱりATS-34じゃないですか?』
    「カウリX!これをバフがけして鏡面仕上げにしてこそ味が出る。」
    『基本はATS系ですよ、やっぱり。』

  29. 743mg のコメント: 2012年6月20日 20:35 ID:ExMTgzNTc

    大事なことなので2回言いました

  30. 743mg のコメント: 2012年6月20日 20:39 ID:QwODMxMjA

    もう一度言います、
    「基本的なところを教えるからな。まず使用する鋼材だが、【カウリXで万全】」
    『基本はやっぱりATS-34じゃないですか?』
    「カウリX!これをバフがけして鏡面仕上げにしてこそ味が出る。」
    『基本はATS系ですよ、やっぱり。』

  31. 743mg のコメント: 2012年6月20日 21:15 ID:k1MTA5MDA

    切ったときジョリジョリ言ってるが・・・

  32. 743mg のコメント: 2012年6月20日 22:00 ID:M2OTU2MzQ

    †短剣†

  33. 743mg のコメント: 2012年6月20日 22:13 ID:AyMTIxMTQ

    切られている事に気づいていません。

  34. 743mg のコメント: 2012年6月20日 22:19 ID:I2NTY1MjY

    全く憧れない。
    全然欲しくない。

  35. 743mg のコメント: 2012年6月20日 22:34 ID:M0NjA3Mjk

    鍛造を期待していたのに削り出しなのか…。
    今の世の中の刃物は確かにほとんどがプレス機使って鉄板から切り出してるんだろうが、折角の手作りナイフなんだから玉鋼からぶっ叩いて作って欲しいな。

  36. 743mg のコメント: 2012年6月20日 22:43 ID:E2ODQzMjg

    >>使いどころが分からないけど、自分専用オリジナルのナイフとかって欲しいよね。
    こういうやつが事件起こすんだろうなw

  37. 743mg のコメント: 2012年6月20日 22:44 ID:k0NzUwNzU

    実際、切れ味悪そうだったw

  38. 743mg のコメント: 2012年6月21日 05:43 ID:g0NzQ3NDQ

    ダイソーで売ってる4~500円の安物包丁がこんな作りだと思う。ヘタしたら鉄板削っただけで焼入れすらしてない感じ。だけどそれなりに切れるよ。釣った魚のウロコと内臓を持ち帰る前に漁港で処理するだけの包丁だからこんなオンボロで十分だ。

  39. 743mg のコメント: 2012年6月21日 08:17 ID:UwODAwOTQ

    とりあえずぶっ叩いて刃物作りたいなら
    ヤスリ買ってきて七輪にぶち込んで
    叩きまくれば結構いい感じのができるよ。

  40. 743mg のコメント: 2012年6月21日 08:35 ID:M3OTgzNDA

    日本には、軽犯罪法(刀身長関係無し)がある限り、ナイフは警察のノルマ稼ぎ道具でしかない。

  41. 743mg のコメント: 2012年6月21日 08:42 ID:c3NjIzMzQ

    佐野でもこの包丁ならトマト上手に切れるかな?

  42. 743mg のコメント: 2012年6月21日 09:10 ID:AzNDUxMjc

    鉄板削っただけじゃん

  43. 743mg のコメント: 2012年6月21日 13:12 ID:QwMjUzMjQ

    鉄板だとしたら、炭素含有量が少ないので焼入れしてもあまり意味がないのでは?

  44. 743mg のコメント: 2012年6月21日 13:32 ID:A2MjI1OTU

    関で買った包丁が絶好調
    今年の刃物まつりもまた行きたいなぁ

  45. 743mg のコメント: 2012年6月21日 21:21 ID:Q1MzM4NTI

    ようつべで【日本刀ができるまで】で検索したらいいよ

  46. 743mg のコメント: 2012年6月21日 22:36 ID:I0NzcwODY

    パプリカ汁でまくりじゃないの・・・切れてない証拠

  47. 743mg のコメント: 2012年6月22日 12:32 ID:cxOTI3Mjg

    ナイフは楽に研げるってことも必要だから
    砥石で丁寧に研がないといけない日本刀と同じ視点で比べちゃ駄目

  48. 743mg のコメント: 2012年6月22日 20:31 ID:QxNjczMzM

    残念ながら世界一の刀工はアメリカ人という事実

  49. 743mg のコメント: 2012年6月22日 23:04 ID:MyODk2NjY

    お前ら頭固いな、何かと言えば文句ばっかり
    削っただけー、とかこんなの刃物じゃないーとかw

  50. 743mg のコメント: 2012年6月24日 09:10 ID:g5MDgzNzY

    お前らそんなに文句言うんなら、そういった刃物買えよ!
    日本の鍛冶職人がどれだけ衰退してるのかわかってんのか?
    いずれなくなるぞ。

  51. 743mg のコメント: 2012年6月24日 18:53 ID:EzMDg0NzI

    かっこいいけど…
    日本刀の様な魅力を感じないかな。

  52. 743mg のコメント: 2012年6月24日 23:05 ID:M5MDE0NTM

    ワイヤー放電加工機でカットしてから
    研削盤で削ってレジンダーで軽く刃をつけて
    焼きいれてして焼きなましして柄を適当に作ってから溶接してリューターで仕上げて砥石で刃を研げば
    いいかなって思った俺は機械任せな機械屋

  53. 743mg のコメント: 2012年6月25日 03:59 ID:kwNjMyNzI

    ベンズの中期・・・毒か

  54. 743mg のコメント: 2012年6月27日 20:14 ID:QzOTQ0NjY

    鉄板ではなくナイフ用に開発されたステンレス鋼。
    和包丁のような鋭さはないけど、
    手入れしなくても錆びにくいので面倒くさがりに大人気。
    なにせ削るだけなので手軽で楽チン、自由な形に出来、
    和包丁のような鋼を叩く技法は世界的に廃れている。
    ドイツの老舗有名刃物メーカーのも、これ。

  55. 743mg のコメント: 2012年7月1日 17:48 ID:AwNjcxNzE

    中学の頃金属やすりを削って刃物量産してたぞ
    材料に工具全部あったから簡単だったな

  56. 743mg のコメント: 2012年7月8日 23:39 ID:E4NTIwNjg

    今時は鍛造の刃物なんてほとんど高級品で一般の人はあんま使わないんじゃないかなー?
    すぐさびるしね

  57. 743mg のコメント: 2012年7月16日 13:04 ID:Y1ODMyNDk

    ガキの頃釘を炭火であぶってトンカチでぶっ叩いて本気でナイフ作ったわ、使う度くの字に折れ曲がる様な代物だったけど。

  58. 743mg のコメント: 2012年10月12日 16:59 ID:k2NTQyNzQ

    ダマスカス模様ってチェーンとか太いワイヤーとか熱してぶったたいて作るんだろ?
    作るとこみてみたいわ

  59. 743mg のコメント: 2013年3月1日 05:30 ID:g0MzY3MTI

    あー、君達は鍛造済み特殊鋼というモノは知らんのかね?あれはただの鉄板ではなく、工業的に作られた刃物専用の積層鋼なんだよ
    日本だと逆にそういうのは少なくてカウリYやらカウリX系しか無いんだが、海外では品質にムラの出来る手鍛造は嫌がられるんだ
    勿論切れ味は落ちるし、制作過程で鈍ったり曲がったりすることも多いけどね
    逆に背まで刃鋼が入ってるので、研ぎ減りしても切れ味は変わらないんだ

  60. 743mg のコメント: 2013年3月1日 05:36 ID:g0MzY3MTI

    日本の鍛造刃物の場合、コストの都合上高価な刃鋼を減らす為に割り込み鍛造が多いんだが、そうすると焼きムラが出来るし研ぎ減りして刃鋼が無くなると刃物として使えなくなるんだ
    割り込みする都合上、その形状も普遍的な物にならざるを得ないしね
    片刃で無い限りどうせ両刃で鈍角な万能刃付けなんだから、包丁みたいに切れ味は求められてないのさ

  61. 743mg のコメント: 2013年3月1日 05:40 ID:g0MzY3MTI

    >>58
    模様だけのダマスカスならそう言う作り方も多いけど、性能重視だと中央に硬度の高い刃鋼を据え、両サイドは粘り強い鋼を数種類積層して作ってるよ
    前者は数千円程度からあるけど、後者は平気で数十万円はする
    そして後者は日本刀の作り方でもある

  62. 743mg のコメント: 2013年7月2日 02:48 ID:U0MjMxMTM

    ナイフマガジンで見た現代ダマスカスの作り方は、まず異なる材質の金属板をサンドイッチのように積層してスポット溶接。
    それを熱して叩いて、折り曲げて叩き伸ばすコレを繰り返すとマーブル状になる。コレを削って作る。
    ただ積層するのではなく金太郎飴の製作工程ように色の違う金属を挟み入れて絵をかくことも出来る。
    鹿の走るポーズの見たときは感動したなー

    日本刀はすばらしいけどこの手のカスタムナイフもいいぞ。というか人を切る刃物と道具として使う刃物を一緒くたにしない。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。