かなり無茶な感じの飛行船がやっぱり大破してしまう瞬間 見た目から既にw

かなり無茶な感じの飛行船がやっぱり大破してしまう瞬間 見た目から既にw森林警備の為に開発されていた大型飛行船の実験ムービーなんですが、もう見た目から既にボロいよね。それもそのはず、動力として使われているのは使い古された中古のヘリコプター。それを無理矢理くっ付けています。そして振動に耐え切れなかった骨組みが崩壊して…。これは何時の時代の映像でしょうか。なかなかの無茶っぷりですよねww人が死んでそうなので笑えませんが、流石にコレは、ねぇ?ww
驚くべき精度で飛行するクアッドヘリコプターが進化して共同作業が可能に!驚くべき精度で飛行するクアッドなヘリコプターが進化して共同作業が可能に
5月に紹介(驚くべき精度で飛行する4ローターの自律式ヘリコプター)したヘリコプターが進化して共同作業が可能になったよよー!開発者はこのヘリコプターに何をさせたいのでしょうかwwそれにしても凄いなー。どういう仕組でバランスを取っているんだろうか。
おそロシア。ロシアの技術者ハンパねぇ!ロシア製UFOタリオカと巨大地面効果翼機おそロシア。ロシアの技術者ハンパねぇ!ロシア製UFOタリオカと巨大地面効果翼機
ロシアはアレか、海面を走るのが好きなのでしょうか?wwちょっと興味深いおそロシア動画を発見したので紹介します。ロシアの遺物エクラノプラン、8機の大出力ジェットエンジンを搭載して海面スレスレを時速480kmで爆走する巨大な地面効果翼機。ロシアのUFOタリオカ、宇宙船のようなUFO型航空機。
打ち上げに失敗して真横に飛んでくるミサイル怖すぎワロタwwドイツ兵器開発の歴史打ち上げに失敗して真横に飛んでくるミサイル怖すぎワロタwwドイツ兵器開発の歴史
今でこそコンピューターによる計算やシミュレーション技術が発達してるので、失敗の数を減らす事が出来るんでしょうけど、当時はぶっつけ本番が多かったのかしら。第二次世界大戦時のドイツによる弾道ミサイル開発の歴史です。動画二つ目、打ち上げ直後に真横を向くミサイルとか怖すぎだろwwwそれにしてもズングリムックリなロケットですねー。
予備:http://www.liveleak.com/view?i=c64_1279412306




Gカップ完璧ボディ芸能人「高橋しょう子」MOODYZデビュー!の未公開映像はこちらのテキストリンクから。

個人的にはALLNUDE高橋しょう子のマッサージシーンがめちゃくちゃよかた(*´д`*)あの完璧ボディがオイルでツヤツヤに(*´д`*)

【期間限定】60%OFFならセール中200円から
【最新】PS4やVR無料おためし動画あり。

このBlogのトップへ | |

この記事へのコメント URLはhを抜いて投稿してください。 @マークは禁止ワード。

  1. 名がありません より: 2010年7月18日 22:26 ID:YxMTgwMTM

    もしや 1げとか?

  2. 名がありません より: 2010年7月18日 22:29 ID:c2MzE4MDU

    工作レベルだな・・・

    1. 743mg より: 2014年7月19日 18:21 ID:g1NzMyODQ

      時空エンジン崩壊

  3. 名がありません より: 2010年7月18日 22:51 ID:c3Mzk3NTc

    中国レベルだな

  4. 名がありません より: 2010年7月18日 22:59 ID:cxNTMwODI

    これ本当に一人死んでるよ
    この失敗で結局計画は破棄された

  5. 名がありません より: 2010年7月18日 23:03 ID:E5Mzg1NjQ

    思いつきでやったのか?ってぐらいにひどいな

  6. 名がありません より: 2010年7月18日 23:06 ID:gwNjg1NTQ

    強度計算もせずに、ただ適当に
    組み立てた結果が招いた惨事。

  7. 名がありません より: 2010年7月18日 23:15 ID:IyNjk2ODU

    落ちた原因は分からんが4機のエンジン出力調整失敗で明晩墜落しそうな設計だな

  8.   より: 2010年7月19日 00:01 ID:g4Mjc5NTM

    しかし数秒だけでも浮かぶんだな。
    そこは素直に驚いた。

  9. 名がありません より: 2010年7月19日 00:17 ID:M1NTEzMTQ

    まあ飛行船だし浮くくらいは

  10. 4 より: 2010年7月19日 00:30 ID:gwNzAzNTk

    >>6
    車輪に問題があったので激しい震動が発生してローターがフレームに接触したのが最大の原因で強度計算の問題ではないよ。
    強い風で流されなければ普通に飛べた筈なんだけど、ただただ震動が誤算だった

  11. 名がありません より: 2010年7月19日 01:46 ID:g1MjYwNDA

    それぞれがバラバラに動いて
    重量配分が滅茶苦茶になって
    フレームがもたなくてぶっ壊れたのか。

  12. 名がありません より: 2010年7月19日 01:54 ID:gwNjk4MjQ

    PA-97 Helistatだね。またマニアックなものを・・・

  13. 名がありません より: 2010年7月19日 02:45 ID:c2MjkzNTA

    4台のヘリじゃだめだったのかな?

  14. 名がありません より: 2010年7月19日 04:29 ID:c1NDYzODU

    何のためにヘリつけたの?
    飛行船なら気体で浮くんだろうし、ヘリ意味ないんじゃね?

  15. 名がありません より: 2010年7月19日 09:55 ID:M2ODM2NjA

    ってかこれ、どこに積荷とか乗員乗せるの

  16. 名がありません より: 2010年7月19日 11:53 ID:kwMzQ3ODY

    >>10
    仮に共鳴振動が原因だとしても
    強度の問題だろ。

  17. 名がありません より: 2010年7月19日 12:53 ID:M2MDMwNzM

    >>14
    >>15
    重い木材を釣り下げて運ぶつもりだったんスよ
    ヘリ4機でパワーも4倍!飛行船くっつけりゃ更に・・・!!みたいな(´・ω・`)
    ちなみにコレ作るのに4,000万ドルかかったらしい

  18. 名がありません より: 2010年7月19日 13:40 ID:gwNjk4MjQ

    一応強度計算はしてたんだけど、左右のトルクを打ち消す際、振動共鳴の研究がこのころ不足してたんだよ。しかも4台にそれぞれパイロットが居てパワー調整は手動w

  19. 名がありません より: 2010年7月19日 14:23 ID:kyNTc1MTk

    こんな馬鹿げた挑戦の為に死んだパイロットがかわいそうだ

  20. 名がありません より: 2010年7月19日 15:15 ID:g1MjYwNDA

    18
    え、それマジで!?
    そりゃーパワーの配分も滅茶苦茶になるわなぁ

  21. 名がありません より: 2010年7月19日 16:43 ID:gwNzAzNTk

    >>11>>16>>18>>20
    4に書いてある通り車輪が発した振動によって揺れたローターが機体に接触したのであって重量配分とか左右のトルクとかは全く関係ない事故
    これディスカバリーチャンネルかなんかて解説してたよな

  22. 名がありません より: 2010年7月19日 20:23 ID:M2MDMwNzM

    >>8
    試験飛行は成功してるんだぜ

  23. 名がありません より: 2010年7月20日 03:46 ID:UxODUwMTE

    そもそも
    ローターが簡単に接触するような設計で飛行しようという時点で
    アウトじゃねーの?
    ハードランディングしたらどうすんの?
    許容限界角度越えて緊急着陸の場合は?

  24. 名がありません より: 2010年7月20日 04:40 ID:g5ODc2Mzc

    >>23
    ヘリのローターとかは結構柔らかくて急激な機動かますとテールブーム切断しちゃうような機体たくさんあるよ
    ジャンボの主翼も8mはしなるけど駐機状態のそれだけしなれば地面に着いちゃう
    想定した使い方では起き得ないだけ。この機体についても同じこと
    普通の機体でハードランディングしたら壊れるよ。許容限界角度超えて緊急着陸してもやっぱり壊れるよ
    ハードランディングや許容限界角度の意味知らないなら先に調べた方が良かったかもね

  25. 名がありません より: 2010年7月20日 13:14 ID:g5ODcwNzQ

    意味知らないなら先に調べた方が良かったかもね キリ
    こうゆうのにかならず湧くのねw

  26. 名がありません より: 2010年7月20日 13:50 ID:k0ODM3MDI

    ジブリ映画に出てきそうなデザインだなw

  27. 名がありません より: 2010年7月21日 03:31 ID:Y5MDk4MzY

    >>24
    この場合
    ハードランディングしたときの壊れ方や
    緊急着陸した時にどこを犠牲にして
    乗員を出来るだけ守るかって事じゃ???
    ローター接触して
    乗員乗ってる所が真っ先に崩れる機体って無いだろ
    しかもそっから連鎖してあちこち崩れる・・・
    もう少し日本語の裏を考えてレスしようか

  28. 名がありません より: 2010年7月21日 19:39 ID:k5MDQ5MTQ

    >>23
    ローターってのは機体に簡単に接触する訳じゃない。
    接触を引き起こすような飛ばし方はそもそも想定外だ。
    ハードランディングってのは保障された行為じゃないから当然死人が出ることもある。
    >>27
    なんか車とかと勘違いしてないか?
    新しめの旅客機じゃないと設計時のクラッシュテストは無いぞ。
    他にクラッシャブルゾーンがあるのはAH64程度だ。
    ローター接触の話はこの計画に使用しているシコルスキーS-55で検索すると幸せになれるかもな。
    日本語が御上手なつもりのようだが…
    知らないってことは別に恥じゃないが無知をひけらかすのは相当な恥だぞ。

  29. 名がありません より: 2010年7月21日 21:31 ID:k5MDQ5MTQ

    >>23=>>27かな
    知ったかしなけりゃ恥晒すこともなかったのになw

  30. 名がありません より: 2010年7月22日 00:09 ID:IwODgzNjY

    >ハードランディングや許容限界角度の意味知らないなら先に調べた方が良かったかもね
    この一言が無ければ、楽しく会話できなんじゃないのかな。

  31. 名がありません より: 2010年7月23日 00:55 ID:E1NDczODk

    楽しく会話って・・・
    23が先に絡んできたのに楽しくも糞もねーよ

  32. 名がありません より: 2010年7月23日 02:20 ID:A3NDk1Mzk

    飛行船やヘリの事は良くわからんが、こんなんでモゲるボロイ設計と機体って事はわかった。

  33. 名がありません より: 2010年7月23日 05:27 ID:I4NzA5NzM

    見るからに落ちそうだなw
    >>30
    同意だね
    いちいち皮肉らなきゃ気が済まんのかと
    その一行なければ普通に納得したのにw
    >>23についても言えるけど

  34. 名がありません より: 2010年7月23日 10:28 ID:A1MTQ3ODg

    まぁそうなるわな

  35. 名がありません より: 2010年7月23日 16:24 ID:I5OTI0OTc

    昔の事故に今の理論を持ち出して文句つけるゆとりかっこいいです

  36. 743mg より: 2010年9月7日 11:00 ID:c2MjI2NzU

    なんかちょっとでも問題起きたときに一番危なっかしーとこに人を乗っける設計だったってことすね、ww

  37. 743mg より: 2010年9月29日 03:06 ID:kzODA5NDU

    パイロットが一人死んだって言ってるな…
    ひでえ…

  38. 743mg より: 2010年11月12日 22:08 ID:E3NDY1NDM

    笑っちゃいけないのだろうけどフイタw

  39. 743mg より: 2010年11月13日 14:02 ID:IzMzUxNTA

    人乗ってたなぁかわいそ

  40. 743mg より: 2010年11月14日 14:26 ID:QyMTgxNDQ

    そんな細っそい骨組みでよく今まで耐えてたな
    つか冷静に考えれば崩壊する事さえ分からなかったなんてどんだけ~

  41. 743mg より: 2010年12月5日 01:21 ID:cwNzkwOTM

    人が死んでんねんで!

  42. 743mg より: 2011年9月12日 12:50 ID:gxMzE2MTg

    いやエンジンバラして連動制御できるように改造しろよ・・・。

  43. 743mg より: 2011年9月13日 16:59 ID:M1OTQ4NzQ

    あらあら

  44. 743mg より: 2011年9月21日 00:00 ID:U4NTIxMjY

    え?これフェイクだじょ

  45. (。・(エ)・。) より: 2012年11月28日 21:54 ID:k1MDg1NDI

    ヒンデンブルグの事故とWW2が無かったら
    大型旅客飛行船が飛び交う世界になっていたのにね

  46. 743mg より: 2012年11月29日 04:58 ID:M0NjA2NTI

    どう考えても
    4台のヘリを普通に使ったほうが
    良い仕事するだろう

  47. 743mg より: 2012年11月29日 14:30 ID:Y3ODg0Nzg

    ゴリアテは実現できなさそうだ

  48. 743mg より: 2012年11月29日 22:16 ID:k4NjAyNjg

    あほ

  49. 743mg より: 2012年11月30日 18:31 ID:c2MDE1MjQ

    車輪がただの滑車wwwwwww

  50. 743mg より: 2012年12月1日 03:51 ID:I4MDMyMjU

    近年の研究では、予想より急角度な上昇になったが、右舷後方のヘリパイロットが操縦を誤り、進行方向とは違うベクトルで操縦した事により、ローターの振動からヘリが揺さぶられ、ヘリの振動から強度の不十分だった接合部分が連鎖的に破壊され、機体の脱落が発生した
    となってるね

  51. 743mg より: 2012年12月1日 14:52 ID:k0NTc5MTE

    それぞれのローターにパイロットとか、からくり人形かよw

  52. 743mg より: 2012年12月1日 16:27 ID:k4MjA4NzE

    ココすごいな
    ヘリの整備士と技術者の集まりかw

    1. 743mg より: 2015年6月15日 04:26 ID:Y2OTYwOTE

      素人でも結果が見えるような失敗してるってことだよ

  53. 743mg より: 2012年12月4日 22:53 ID:YwNjYzNjM

    !?
    いったい何がしたかった?

  54. 743mg より: 2012年12月7日 13:46 ID:IxMTA1MTU

    どう見ても共振でえらい事になるのがみえみえ
    それでなくてもあれだけでかいジャイロ4個も平面配置したらフレームに掛かる捩れって相当な物になるだろうに

  55. 743mg より: 2016年1月26日 19:24 ID:UzNjU2NDE

    パイアセッキ PA-97 ヘリシュタット(Piasecki PA-97 Helistat)は1986年に初飛行したアメリカ合衆国のパイアセッキ・ヘリコプターが製作したハイブリッド飛行船である。ヘリウム気球に取り付けられたフレームに4機のヘリコプターを取り付けて、林業における重量物運搬手段として試作された。

    気球による浮力と、回転翼が発生する揚力を組合せて、大きい積載重量を得ようというコンセプトで作られた。揚力を増加させた時に揚力と浮力のバランスが崩れ、姿勢が変化するのを防ぐために、回転翼が1つでは実際的でないので、気球のまわりに複数の回転翼が配置された。

    1980年に森林局がアクセスが困難な地域から木材を運び出すための積載重量の大きい航空機としてアメリカ海軍と開発契約が結ばれた。1962年11月の海軍の飛行船廃止に伴い余剰となっていたN級軟式飛行船ZPG-2Wと4機のヘリコプター、H-34Jを使って試作機が製作された。104.57m長さのヘリシュタットは世界一の大きさの垂直離陸航空機となった。

    4機の中古のヘリコプターのテール・ローター部は取り除かれ、ヘリウム気球の下に取り付けられたアルミ・フレームに取りつけられた。4機のヘリコプターのコクピットは残されていたが、1人のパイロットで操縦することができた。アルミのフレームの下に車輪が取り付けられた。このフレームの強度が十分であったかどうか後に問題となった。

    試験飛行はニュージャージー州のレイクハースト海軍航空基地で行われ、1986年4月26日に初飛行した。

    1986年7月1日、PA-97は試験飛行後、墜落し、パイロットのグレィ・オレシュフスキー(Gary Oleshfski)は死亡した。後方からの強風によって主脚が異常を引き起こし、ヘリコプタの地上共振現象(ground resonance)とともに胴体に共振が生じ、パイロットは出力を上げ、姿勢を制御して振動を減衰させようとしたが、振動によりフレームが壊れ、ヘリコプターの回転翼が気嚢を裂き、バランスがくずれ墜落した。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする