技術動画 摩擦溶接、高速で回転させた金属の摩擦熱と圧力で溶接しちゃう

工業動画 摩擦溶接、高速で回転させた金属の摩擦熱と圧力で溶接しちゃうおおー。ちょっと面白い技術動画を発見したので紹介します。摩擦溶接とは、部材を回転させながら接触、衝突させ、その時に生じる摩擦熱と圧力によって金属原子を拡散させ接合する溶接方法で、異種素材をも強固に接合させる高度な溶接技法です。この方法は摩擦熱を有効利用するためエネルギー効率も高く、抵抗溶接と比べ短時間で、使用電気量も1/5~1/20に抑えられます。溶接部の引張り強度は各母材より高く、破断する場合は母材にて破断するほどの強度を実現。(転載)


無駄にハイパワーな超えんぴつ削り ワクワクしちゃわね!?無駄にハイパワーな超えんぴつ削り ワクワクしちゃわね!?

工作機械ってワクワクするよねっ!普段はたぶん鉄を削ってるであろう工作機械で鉛筆を削ってみたムービーだよ!「ハイパワーな機械でえんぴつを削る」ただそれだけなんだけど、何度も再生しちゃうそんな動画でした。

世界に誇る日本の技術 松浦機械製作所のエンジン削り出しマシンが凄い世界に誇る日本の技術 松浦機械製作所のエンジン削り出しマシンが凄い
わー!なんか凄い!エンジンってこうやって作るの?通常は組み立て式ですよね?福井県に本社のある株式会社松浦機械製作所という所の5軸制御立形マシニングセンタMAM72-63Vというごっつい機械でV8エンジンを削り出している映像だよ!物作りって凄いね!ワクワクしちゃった!

複雑な形を削り出す世界最高峰のマシン 森精機製作所凄すぎワロタww複雑な形を削り出す世界最高峰のマシン 森精機製作所凄すぎワロタww
従来比100倍のスピードの回転駆動を持ち高精度と作業性を両立した世界最高峰5軸制御マシニングセンタ、日本から発売!森精機が2940万円で販売中のNMV5000DCGという機械の映像です。複雑な形をしたインペラという羽根車を削り出しているムービーなんですが、ワクワクしちゃうよね!こういう技術系動画って楽しいよね!

ニコ動:nicovideo.jp

予備:liveleak.com  liveleak.com



Gカップ完璧ボディ芸能人「高橋しょう子」MOODYZデビュー!の未公開映像はこちらのテキストリンクから。

個人的にはALLNUDE高橋しょう子のマッサージシーンがめちゃくちゃよかた(*´д`*)あの完璧ボディがオイルでツヤツヤに(*´д`*)

【期間限定】60%OFFならセール中200円から
【最新】PS4やVR無料おためし動画あり。

このBlogのトップへ | |

この記事へのコメント URLはhを抜いて投稿してください。 @マークは禁止ワード。

  1. 名がありません のコメント: 2010年5月9日 21:23 ID:U2MjgwNzU

    こ・・・これが伝説の魔殺妖殺!

  2. 名がありません のコメント: 2010年5月9日 21:23 ID:U2MjgwNzU

    なんか工場見学してる気分になった

  3. 名がありません のコメント: 2010年5月9日 22:01 ID:UzNTAwMTY

    面で溶接してるから普通のよりは強いんかな?
    摩擦で1000度以上いくもんなんだ

  4. 名がありません のコメント: 2010年5月9日 22:36 ID:I4NDY0NzE

    使いどころは限られてきそうだけどな。

  5. 名がありません のコメント: 2010年5月9日 22:49 ID:EyOTU1ODA

    過度な摩擦って怖いな

  6. 名がありません のコメント: 2010年5月9日 23:47 ID:U2MjgwNzU

    ※5
    性的な意味でか?

  7. 名がありません のコメント: 2010年5月10日 02:06 ID:Y3NjIxNTI

    爆着とかの動画もみたいな
    世の中には面白い技術がいっぱいあるよね。
    ヤマハが確か超音波でアルミと異なる金属の圧着を可能にしてたりする。

  8. 名がありません のコメント: 2010年5月10日 02:20 ID:Y3MDcxMTg

    動画で作ってるのはプロペラシャフト?
    溶接でそんな強度出せるんだ
    考えてみれば一度溶かして成型するのに近いからそうかもしれないが
    よく考えるもんだなぁ

  9. 名がありません のコメント: 2010年5月10日 13:00 ID:I5NTQxMjA

    *6よ、確か中国では男女がズッコンバッコン
    していたら、あそこから火が出たという記事が
    あったな・・・

  10. 名がありません のコメント: 2010年5月10日 13:02 ID:AyNzI4NTU

    刀作るときに刃を叩いて金属を粘らせて強度あげるみたいに
    中の金属分子をどろどろにして混ぜてからくっつけると
    がっちり食いあって強度があがるのかな
    >>3
    熱の保持はその物質の熱伝導と状態の問題だけで
    摩擦云々関係無しに、状態が揃えば無限にあがっていくよ

  11. 名がありません のコメント: 2010年5月11日 22:21 ID:A0NTM5OTE

    >>7
    爆着っていうんだっけ?俺も見たい

  12. 名がありません のコメント: 2010年5月13日 23:17 ID:E2NTYxNzU

    大型化出来ればいいのだろうけど、回転中は騒音が大変そう・・・

  13. 名がありません のコメント: 2010年5月23日 13:28 ID:U5Mjk5MDg

    セックルでもこうなる可能性があるのか

  14. 743mg のコメント: 2011年3月30日 22:05 ID:gyNDYyMzU

    アメリカ?らしい強引な溶接だなw

  15. 743mg のコメント: 2011年4月1日 00:12 ID:A0MDg5ODI

    バリをとるシーンが一番気持ちよかったぜハァハァ・・・

  16. とめ のコメント: 2011年4月3日 08:56 ID:QwNzI5MDA


    摩擦熔接はソ連で開発された技術なんだ。
    もう37年も前に、東京晴海で開かれたソ連工業技術展に行った。
    そのときに初めて知ったのだ。俺のために特別に実演してくれた。
    ペタッとくっついてからわずか3秒ぐらいで赤くなり、鉄が熔け出す。
    そして十分に練られてベタッっとくっつくまでわずか5秒だった。
    凄い技術だと思ったのだが・・・他の工業製品はみんな日本よりはるかに遅れていた。
    特に印刷機は、日本より40年は遅れたとんでもないものばかりだった。

  17. 743mg のコメント: 2011年9月7日 00:11 ID:I2MzIzMzA

    ※17
    ソ連の技術者さんいい人だったんですね。

  18. 743mg のコメント: 2011年9月12日 10:40 ID:A2NjkxNzM

    ブレーキが焼き付くのと同じか・・・

  19. 743mg のコメント: 2011年9月14日 23:57 ID:M4NzExMTg

    すげぇな

  20. 743mg のコメント: 2011年9月16日 15:09 ID:cwNTgzOTM

    こんなの40年前から普通にダム工事現場で鉄筋溶接に利用されてる。ドーナツ状になったアセチレンバーナーで炙って溶着するのとなんら変わらん。

  21. 743mg のコメント: 2011年11月23日 19:30 ID:M5ODY1Njg

    >>21
    ぜんぜん違う.
    何が一番違うかというと,鉄とアルミとかの異種金属でも溶接できる.
    なので正確には摩擦攪拌溶接って呼ばれてる.

  22. 743mg のコメント: 2011年12月18日 09:26 ID:g5NTA0MDQ

    RX-8のリアドア・・・

  23. 743mg のコメント: 2012年7月21日 09:53 ID:k1MjM5NTQ

    ※21
    火で焙って部材溶かすと、よくわからんが結構なエネルギーがいるんじゃないか?
    説明文によるとエネルギー効率のよさが特長みたいだし、「なんら変わらん」は嘘だろ。

  24. 743mg のコメント: 2012年7月21日 22:51 ID:E3ODE3NTg

    油圧シリンダーのロットかな?

  25. 743mg のコメント: 2012年7月23日 23:21 ID:AyMjMyMjY

    ※25
    多分大型車か重機のプロペラシャフトじゃないかな

  26. 743mg のコメント: 2012年7月24日 09:15 ID:k4NTQ4ODg

    チタンとアルミでも出来るかな?

  27. 宮城たった のコメント: 2012年7月24日 10:24 ID:A2NjY4MTQ

    いくら面積が広いったって見た感じそこまで強度があるとは思えないんだがw
    ボルトとかとは違うけど、回転させて作られたものは回転の力に弱くポキって折れそうなんだが
    プラモのランナーで似たようなことするけどすぐ折れるw
    溶接とは違うんだな

  28. 743mg のコメント: 2012年7月24日 11:04 ID:IyNjI1Nzg

    摩擦溶接と摩擦攪拌溶接の何が違うかと思ったら一緒なのか。

  29. 743mg のコメント: 2012年7月25日 15:50 ID:I3NDI1MDM

    摩擦熱で融かした上で、圧かける事により、
    互いの素材のブレンドを接着剤にするから異常に強いんだな。
    接着剤的な部分では極めて短い距離の間でグラデーションになってる筈。
    それが接着面にまんべんなく広がってるわけだから、
    応力の一ヶ所に集中してしまう可能性が極めて小さくなるんじゃないか?

  30. 743mg のコメント: 2012年7月26日 21:08 ID:I1ODg1NDA

    これ、重機のトラックローラーかキャリアローラーだな 詳しくはググレ
    こんな風に作られているんだ

  31. 743mg のコメント: 2012年7月28日 06:46 ID:M4MDUyNTA

    丸いもの限定?

  32. 743mg のコメント: 2012年7月29日 01:05 ID:QwNDA2OTA

    これってとある兵器を作るのに必要なために
    門外不出な技術だと聞いてたけど、普通に公開してるんだなw

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。