記憶に残るクラッシュ映像 アレッサンドロ・ザナルディ 93年スパ オールージュ

記憶に残るクラッシュ映像 アレッサンドロ・ザナルディ 93年スパ オールージュ1993年、ロータスからF1に参戦していたアレッサンドロ・ザナルディの危険なクラッシュ映像です。第12戦ベルギーGPのフリー走行、スパ・フランコルシャン伝統の高速コーナー”オー・ルージュ”の進入でクラッシュ、バラバラになりながらコースを横切り反対側へ・・・。これは死んだと思いましたね(@_@;)コース上にはマシンの破片が散らばっておりスローダウンしているマイケル・アンドレッティを避けるようにスピンしているマクラーレンはアイルトン・セナです。


大クラッシュ!!のた打ち回る選手、遅いレスキュー、キレる土屋圭市大クラッシュ!!のた打ち回る選手、遅いレスキュー、キレる土屋圭市1998年全日本GT選手権第5戦ツインリンクもてぎ、デンソーサードスープラの谷川達也選手がフトントからタイヤバリヤに激突、何とかマシンから這い出しますがレスキューが遅い!!コース脇で苦しさの余りのた打ち回る選手、チームメイトの土屋圭市もレスキューの遅さに苛立ちを隠せない様子です。こうして見ると、最近のモータースポーツはしっかりしてますね。

記憶に残る悲しい死亡事故映像 73年F1ロジャー・ウィリアムソン記憶に残る悲しい死亡事故映像 73年F1ロジャー・ウィリアムソン1973年F1オランダGP、マーチチームでデビュー2戦目だったロジャー・ウィリアムソンがコース脇で焼死してしまう悲しい事故の映像です。ガードレールにクラッシュしコース上を舞ったマシンは逆さまになり炎上、デビッド・パーレイがマシンを止めて消火にあたるが助け出す事ができない・・・。そのやるせない姿が忘れられません。(事故後20年すぎくらいにVHSで見た)

記憶に残るクラッシュ映像 両足切断 アレッサンドロ・ザナルディ記憶に残るクラッシュ映像 両足切断 アレッサンドロ・ザナルディ
2001年CART、第16戦ドイツ。ザナルディは優勝目前の残り約10周という所でピットアウト直後にスピン。不運にもレーシングスピードで突っ込んできたアレックス・タグリアーニとクラッシュしマシンは大破。両足を膝上で切断する大事故で出血多量により生命の危険にさらされたが、最終的には一命を取り留めた。



Gカップ完璧ボディ芸能人「高橋しょう子」MOODYZデビュー!の未公開映像はこちらのテキストリンクから。

個人的にはALLNUDE高橋しょう子のマッサージシーンがめちゃくちゃよかた(*´д`*)あの完璧ボディがオイルでツヤツヤに(*´д`*)

【期間限定】60%OFFならセール中200円から
【最新】PS4やVR無料おためし動画あり。

このBlogのトップへ | |

この記事へのコメント URLはhを抜いて投稿してください。 @マークは禁止ワード。

  1. 743mg のコメント: 2015年3月15日 17:59 ID:UwNDE0MDY

    1だお

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。