日本海軍がとった人類史上類を見ない航空機による体当たり攻撃

神風特攻隊:太平洋戦争末期、日本海軍がとった人類史上類を見ない航空機による体当たり攻撃。神風特別攻撃隊、太平洋戦争末期に日本海軍がとった人類史上類を見ない航空機による体当たり攻撃。日米双方向から特攻の実情に迫るドキュメンタリー映像です。
削除


Gカップ完璧ボディ芸能人「高橋しょう子」MOODYZデビュー!の未公開映像はこちらのテキストリンクから。

個人的にはALLNUDE高橋しょう子のマッサージシーンがめちゃくちゃよかた(*´д`*)あの完璧ボディがオイルでツヤツヤに(*´д`*)

【期間限定】60%OFFならセール中200円から
【最新】PS4やVR無料おためし動画あり。

このBlogのトップへ | |

この記事へのコメント URLはhを抜いて投稿してください。 @マークは禁止ワード。

  1. 名がありません より: 2010年5月6日 02:50 ID:Y3NTU3NzQ

    ベトナムでもベトコンが、散々自爆特攻作戦を実行したぞ。
    その捨て身作戦が米兵を震え上げさせて撤退を誘発させたんだよ。
    昔の戦争は、何処の軍隊も突撃喇叭と共に突撃しただろ。特攻作戦と何ら大差は無い。

  2. 名がありません より: 2010年5月6日 02:51 ID:gxMDc0NjQ

    パイロットは特攻が楽しくなるようにってメタンフェタミン飲まされてたんでしょ?

  3. 名がありません より: 2010年5月6日 03:34 ID:MxODIwOTA

    米2
    お前が飲めや非国民め。半島にでも行って帰ってくんな。

  4. 名がありません より: 2010年5月6日 04:40 ID:MwMDYwOTI

    関ヶ原の戦いじゃあるまいし
    経済・軍事力と人口数で圧倒的な巨大さを誇るアメリカ共同体に勝てる訳がないとゆとり教育の小学生ですら理解出来るよ
    ぶっちゃけ今の在日朝鮮人を作り出したのも日中戦争とこの大東亜が始まりなんだわな
    東條が天皇を餌に国民を釣って特攻させた事は、鳩山がマニフェストで国民を釣って日本自体を特攻させている事と何ら変わらんな
    日本の和平の礎に散った英霊に追悼と感謝の意を表したいが、今の日本は社会主義化になりつつあり和平が消えかけている

  5. 名がありません より: 2010年5月6日 04:44 ID:c0NDY1Njk

    米3
    まぁそうファビョンなよ、半島に帰りな?

  6. 名がありません より: 2010年5月6日 05:25 ID:gxMDc0NjQ

    別に勝てないことはなかった
    ソースはベトナム戦争
    敗戦国だからといって弱いわけじゃない
    日米はいわば太平洋の虎と龍だろ

  7. 名がありません より: 2010年5月6日 07:47 ID:Q2NDA1NjU

    米6
    ベトナム戦争と太平洋戦争では置かれてる状況が違いすぎるぞwww
    1,北べトには中国、ソ連の武器弾薬食料補給が絶えずあった。
    2,べトコン達は地形を熟知しており、密林での戦闘を有利に進めれた。
    3,長期戦により反戦運動が世界規模で発生、米国内でも世論が撤退へ。
    この3つが北べトが勝利した大きな要因ね。
    当時の日本には、この3点が無い上に限られた数の艦艇での、広大な洋上の輸送路の確保。
    どう考えても勝てないだろ、一撃与えて講和が妥当。
    虎だか龍だか知らんが、君が日本が勝てると言うならその理由を教えてくれ。

  8. 名がありません より: 2010年5月6日 09:59 ID:cxNTAwMjY

    今は米中が虎と龍

  9. 名がありません より: 2010年5月6日 10:01 ID:cxNTAwMjY

    で、韓日が猫と鼠

  10. 名がありません より: 2010年5月6日 11:56 ID:gxMDc0NjQ

    北ベトが準備した程度の武力であっけなく負けちゃう国なんだろ最強アメリカは
    、日本は政治的に勝てなかったんだろうな
    物理的には勝てた
    米9
    日本は自分たちを猫だと思い込んでる虎。

  11. 名がありません より: 2010年5月6日 14:23 ID:cxNTAwMjY

    自分たちをハムスターと思い込んでるヌートリア(ちょっと強い)

  12. 名がありません より: 2010年5月6日 15:01 ID:Q2NDA1NjU

    米10
    お前は、ホーチミンルートでどれだけの支援があったか、勉強してこい。
    「政治的に勝てなかった」ってのも意味が分からん、当時日本が米国と対等に交渉できるほどの強力なカードなんてねーよ。
    ついでに、物理的には勝てたって言うけど、当時の米国の戦力比は日本の約10倍、確かに物理的には圧倒てきだよね!
    ア メ リ カ が。

  13. 名がありません より: 2010年5月6日 15:16 ID:cxNTAwMjY

    自分たちをハムスターと思い込んでるビーバー(土木工事が好き)

  14. 名がありません より: 2010年5月6日 15:52 ID:c0NDY1Njk

    自分たちを模擬弾頭だと思い込んでいる爆弾(諸外国から見て)

  15. 名がありません より: 2010年5月6日 16:10 ID:M1NTM5MjQ

    ※3
    実際そうらしいよ。
    当時は覚醒罪であるメタンフェタミンは
    ただの気付け薬薬局で買う眠気覚ましぐらいの認識だった。
    だから超航路を飛行する戦闘機乗りには睡眠事故防止の為にこのメタンフェタミンが支給されてた。

  16. 名がありません より: 2010年5月6日 16:11 ID:M1NTM5MjQ

    打撃系など花拳繍腿サブミッションこそ王者の技よ

  17. 名がありません より: 2010年5月6日 16:32 ID:Q2MDgyMDg

    お前らベトナムじゃなくて特攻の話しろよ。
    アメリカが作ったドキュメンタリーだと撃墜されて特攻に失敗する映像しか流されないが、これは日本のだから突入する場面を見られるんだぞ?

  18. 名がありません より: 2010年5月6日 21:34 ID:gxMDc0NjQ

    世界一なんて言わないが日帝は強いだろjk

  19. 名がありません より: 2010年5月6日 21:40 ID:QxNTc4ODM

    なんかバカなコメが多いな
    大東亜戦争は大東亜共栄圏建設を目指した戦争だったんだから、別に勝つことにこだわっていたわけじゃない。
    当時日本に対するアメリカの経済制裁とかがあったから、資源確保のためにやむを得ず中国・東南アジアに大東亜共栄圏を建設して早急に和平に持ち込むつもりだったが、ダラダラと長引いて負けてしまった。
    あと中国・韓国は大戦前には経済が衰退しきっていたから、併合という形は救済の意味もあった。
    日本は資源がない国だけど、戦後経済力だけでここまでの大国になったのは、元々日本人の遺伝子にそれだけの高度な社会を作り出す力が備わっているとしか思えない。
    当時の人がそのことに気づいていれば戦争しなくてもよかったはずだけど・・・

  20. 名がありません より: 2010年5月6日 21:54 ID:cxNTAwMjY

    >>19
    その日本を追い越して世界第2位の経済大国になろうとしている中国は、やはり日本人より優秀な遺伝子を持っていたということか・・・

  21. 名がありません より: 2010年5月6日 22:39 ID:gxMDc0NjQ

    中国はGDPで日本抜いてるのになぜか日本みたいな先進国になれないよね

  22. 名がありません より: 2010年5月6日 23:04 ID:cxNTAwMjY

    >>21
    これから伸びるんじゃないですかね中国は。かつての日本みたいに。これから高度経済成長を迎えるわけですから。
    いや、高度経済成長を迎える前に既に世界第2位ですから、日本どころではないかも知れませんね。まったく、イヤな世の中になったもんです。

  23. 名がありません より: 2010年5月7日 01:39 ID:U1MDg2MTM

    なれるじゃなくてなれよw
    日本は江戸時代から今までずっと先進国だが中国4000年が先進国になったためしはない
    まぁ期待はしないでおく

  24. 名がありません より: 2010年5月7日 12:40 ID:MzMzc0OTc

    死にたくないから相手を倒すのに
    死をもって相手も倒すって
    日本人の潜在意識って怖いね

  25. 名がありません より: 2010年5月7日 16:13 ID:A3MjA5MDU

    民主主義以外の大国って結局は解体する運命なんだけどね。

  26. あいあふり より: 2010年5月7日 20:09 ID:U1MzY5MDE

    米1
    地上部隊だと、決死の突撃みたいなのはどこの国も多々やってたかもしれんが、
    日本の場合は、貴重な航空機と多大な税金を使って育てあげたパイロットを突撃させるから「クレイジー」なんだろ?
    さすがにベトコンも飛行機で自爆はやんなかったと思うぞ。勉強不足だったらすまん。

  27. 名がありません より: 2010年5月8日 01:02 ID:U1MDM4ODA

    >>23
    でも唐の時代とか日本より先進国だったんじゃね?わざわざ遣唐使とかしてたくらいだし。
    あと三国志の時代とかも日本よりは進んどったんじゃね?歴史とかよく知らんけど。
    もっと古くは黄河文明とかあったし。

  28. 名がありません より: 2010年5月8日 02:05 ID:I5MDk3NjE

    一番進んでたのってローマだろ?
    日本が縄文時代ウホウホやってたころやつらはローマ風呂はいってたわけだし

  29. 名がありません より: 2010年5月8日 12:00 ID:E2MDg0ODg

    縄文時代は紀元前145世紀~紀元前10世紀までの時代。
    ローマが共和制を樹立したのは前6世紀。
    ちなみにローマの公共浴場として有名なカラカラ帝の大浴場は後2世紀ごろ建設
    中国と日本を比べて、日本が文明的に中国を追い越したのは明治維新以後。
    それまでは完全に中国のほうが文化的にも上でしょ。

  30. 名がありません より: 2010年5月8日 12:49 ID:U1MDM4ODA

    >>23
    江戸時代が先進国というのはよく分からないけど、日本が中国より明確に先進国だと言えるのは、明治維新~日清日露戦争~太平洋戦争~高度経済成長~バブルまでのたった150年くらいだけでは? 日本の優位性はバブル崩壊とともに終った。中国はこれから高度経済成長期に入る可能性が高く、これから何百年かはずっと、また中国のほうが上になる可能性がある。なんせ日本人より10倍以上も人口が多いんだから、こいつらが世界中で稼ぐ金はすごい力になる。日本はかつて経済大国だったが、中国は経済大国のみならず軍事大国にもなる。

  31. 名がありません より: 2010年5月8日 13:16 ID:E1MzU1MDg

    まぁあの人工と国土から言って今までみたいにヘタレてる方がおかしいからな
    でもバブル崩壊したらどうなるかわからんぞ

  32. 名がありません より: 2010年5月8日 13:37 ID:Q5ODgzMjA

    敵艦に魚雷や爆弾をぶち当てるのは至難の業だ。安全帰還を目指して敵空母に通常攻撃を加えようとしても、輪型陣の中心に居る空母にまで到達できない。しかも爆弾を当てる前に対空砲火で機体はおろか肉体にまで被害を及ぼし苦痛の上で海の藻屑となる。
    急降下爆撃といえども、フラップを出して降下速度を極限まで下げて照準を合わせないと爆弾は当たらないし投下後の機体も浮上できない。しかも降下速度が遅ければ対空砲火の餌食となる。
    という事は、敵艦に爆弾を当てる事と苦痛を和らげる為には、何が最良か・・・消去法で考えよう。現実に一撃一艦が何度も成功しているところ見ると・・・

  33. 名がありません より: 2010年5月8日 14:29 ID:U1MDM4ODA

    >>31
    リーマンショック以後の世界経済は中国様の好景気に支えられているからね。中国様のバブルが崩壊したら、もちろん中国様もおしまいだが、日本もおしまい。

  34. 名がありません より: 2010年5月9日 09:29 ID:c4MTc2NTM

    突入される側もたまらんだろうな!特に露天にいる機銃手は。
    砲弾や爆弾ならどこから飛んでくるかわからないが、
    これは突入するまで目視できるんだから…

  35. 日本人 より: 2010年5月10日 07:05 ID:Q1MzA3MTM

     テンション上げたり眠気予防の為などに薬を使用していた人もいるかも知れないが、もし薬づけで頭をおかしくして特攻させた言うのなら、特攻隊員に配属された時点で逃げ出したり、訓練が休みの日に逃げる事など考えられます。
     取りあえず、彼らは日本の為に死んだということには変わりないので日本人は彼らに感謝するべきです。
     オレなら夜中に逃げ出すか、障害者のふりをしてでも行きたくない(;_;)
    情けないけどね。。。

  36. 日本人 より: 2010年5月10日 07:17 ID:Q1MzA3MTM

     ↑一応、言っておくけど
     行きたくないのに無理やり行かされた特攻隊員や、逃げた隊員がいる事も知ってるからね。他にも悪い人もいたと思います。
     私の言っているのは、本当に日本の為にと信じて亡くなった日本人の人達に感謝するべきです。という意味です。
     事細かく言っておかないとあら捜しするお馬鹿ちゃんがいるので、、、

  37. 名がありません より: 2010年5月11日 03:23 ID:MxNDM4OTU

    一応突入直前に窓開けて脱出することは許されてたらしいね。
    まぁそうしたのがどれだけいたのか分からんし脱出出来ても助からんだろうが・・・。
    薬やら愛国心やらでハイになってたらそのまま自爆するだろうしね。

  38. 名がありません より: 2010年5月13日 21:56 ID:Q2MDUxMDY

    母上 お元気ですか
    永い間本富に有難うございました
    「我 六歳の時より育て下されし母
    継母とは言へ世の此の種の女にある如き」
    不祥事は一度たりとてなく
    慈しみ育て下されし母
    有難い母 尊い母
    俺は幸福だった
    遂い最後迄「お母さん」と
    呼ばざりし俺 幾度か思ひ切って呼ばんとしたが
    何と意志薄弱な俺だったらう
    母上 お許し下さい
    さぞ 淋しかったでせう
    今こそ大声で呼ばして頂きます
    お母さん お母さん お母さんと。

  39. 名がありません より: 2010年5月14日 21:51 ID:A1NjU0NDI

    >>38
    こういうの読むとやっぱ昭和天皇がお咎めなしってのは理不尽さを感じるけどな。

  40. 名がありません より: 2010年5月14日 23:28 ID:gwMzgwMDk

    ↑いや、だから天皇より軍部の責任でしょ、そこは。
    天皇が特攻を発案したわけでなしに。
    いつも思うんだが東条の孫のあの糞ババァは何様なんだろう

  41. 名がありません より: 2010年5月15日 14:45 ID:E2MzM5NzQ

    がんばれニッポン

  42. 名がありません より: 2010年5月23日 03:53 ID:c0NTI5NTY

    体当たりにしても船橋に突っ込まないと意味ないし、甲板にヒットしても表面を焼くだけだもんな
    しかも新米パイロットが急降下での目標に突っ込むには技量が足りない
    この時期になると熟練のパイロット達も消耗品として使うほか手がなかったんだよな

  43. 名がありません より: 2010年7月11日 06:39 ID:Y2NzUwMDg

    じゃーテメーら突っ込んだのかよ馬鹿野郎この野郎!
    突っ込んでもいねーのに立派な口きいてんじゃーぞこの野郎!

  44. 名がありません より: 2010年7月11日 17:49 ID:QxNTM1Njc

    最後はこんなDQNが登場するんだな↑

  45. 名がありません より: 2010年7月13日 02:48 ID:AxODE5MjE

    議論の放棄に他ならないなw

  46. 名がありません より: 2010年7月27日 17:28 ID:A0NDM5ODU

    こういう映像を見るといつも考えることだが、「死んで国の礎となる」というのは、本当にあるんだろうか。
    もちろん、感情的に「礎となった。ありがとう」という風に思いたいのは重々承知しているが、敗戦によって日本は国家の基盤が崩壊の危機に瀕し、人口は激減し、その精神に深い傷痕を残し、アメリカの占領下に置かれ、憲法まで放棄させられた。
    となると、座して死を待っても同じ結果だったのではないかと思えてくる。敗戦によって生じた結果の中で、彼らが死んだことにより、好転するものは何かあったのだろうか。
    つまり、第二次大戦における敗戦国としての日本の犠牲者は、軍属の有無を問わず、戦争犠牲者でしかなく、「英霊」などと言う何ら中味のない言葉によって、その死の意味をゆがめられているのではないかとさえ思えてくるのである。
    そのように考えたとき、私の胸に去来するのは、犠牲となられた方々への深い哀悼であり、感謝の気持ちではない。

  47. 名がありません より: 2010年8月3日 17:14 ID:Y1NTk3ODY

    日本の戦いはまだ終わっていない。

  48. 名がありません より: 2010年8月11日 17:07 ID:U2MzI0ODg

    日本人はcrazyなんだよ

  49. 743mg より: 2010年8月24日 15:13 ID:AwMjc4ODc

    無謀な戦いとか、無駄死にとかいわれるけど、当時もしお前らがいたら、この戦争を回避すること、この作戦以外で日本を救う策を考え付いたのか?俺のじいちゃんはこの戦争で死んだよ。立派な先祖を持って幸せだ

  50. 743mg より: 2010年11月6日 08:49 ID:IxMDI1Nzc

    どこの国だって、自分の国を、自分の国の家族を、自分の国の未来を、自分の国の未来を生きる人たちを守ろうと必死で戦うんだよ。

  51. 743mg より: 2010年11月6日 09:22 ID:IxMDI1Nzc

    敗戦により日本の国は一度、死んだ。
    だが日本の魂はまだ死んでいない。
    みんな分かるな?

  52. 743mg より: 2011年10月15日 07:27 ID:YyNzg4MTU

    日本兵の玉砕が無かったら日本は悪い条件で降伏させられ、今頃奴隷のようになっていたろう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする